ライブラリ
特徴抽出・ブロッブ解析
フィルタと変換
パターンマッチング
色認識
キャリパー
キャリブレーション
セグメンテーション
コードリーダー
フォーカス
モルフォロジー
ITS&セキュリティ
Imaging Manager Light
ダウンロード
ユーザーズガイド(PDF)
ヘルプ(htm)
評価用フリーソフト
カタログ
カタログ一覧

ページトップへ移動

コードリーダー

Imaging Managerの「コードリーダー」は、入力画像内の1次元、2次元コードを自動で認識し、コードに収められたデータを読み取ります。読み取りはコードが360°どの方向に回転していても可能です。読み取ったデータは瞬時に表示します。

 

・1次元コード

 「JAN13/8(EAN13/8)」、「CODE39」、「CODE128(UCC/EAN128)」、「NW7(CODABAR)」、「ITF(インターリーブド2of5)」

・2次元コード

 「QRコード」、「データマトリックス(ECC200)」

 

評価用フリーソフト(UVC USBカメラ対応)

コードリーダー
コードリーダー

 

対応コード
JAN13/8, CODE39, CODE128, NW7(CODABAR), ITF,
QR, Data Matrix


対応OS
Windows XP, Vista, 7

 

1次元コード

JAN13/8

(EAN13/8)

JAN8

JAN13

CODE39

Code39

CODE128

(UCC/EAN128)

Code128

Code128

Code128

NW7(CODABAR)

NW-7

ITF

(インターリーブド2of5)

ITF

 

スキャンレベル

画像内のコードを検索するパターンです。スキャンレベルを上げるほど、バーコードの位置を検索しやすくなります。

 

スキャンレベル0スキャンレベル1

スキャンレベル2

 

 

コードリーダーサンプルアプリケーション

画像内のコードを自動で検索し、コードの種類や角度、位置を認識してデータを読み取ります。リアルタイムで行うこともできます。

 

 

 

 

 

 

2次元コード

QRコード

QRコードには、バージョンが1から40まで設定されており、それぞれのバージョンごとにセル構成(セル数)が決められています。最小の「バージョン1(21セル×21セル)」から始まり、1バージョン上がるごとに縦横それぞれ4セルずつ増えていきます。最大は「バージョン40(177セル×177セル)」です。

 

QRコードに記録できる最大情報量は、バージョン40(誤り訂正レベルL)の23,648ビットです。

また、QRコードには、汚れなどがあっても正確に読み取れるように、コード自身でデータを復元する機能があります。この誤り訂正能力は4段階用意されています。

 

誤り訂正レベル(4段階)

レベルL - コード語の約7%が復元可能

レベルM - コード語の約15%が復元可能

レベルQ - コード語の約25%が復元可能

レベルH - コード語の約30%が復元可能

 

 

QR

 

QR

 

 

画像内のコードを自動で検索し、コードの種類や角度、位置を認識してデータを読み取ります。リアルタイムで行うこともできます。 また、汚れや破損に対しても30%(レベルH)まで復元して読み取ることが可能です。

 

 

 

サンプルアプリケーション QRコードリーダー

 

データマトリックス

データマトリックスは、ID Matrix社が開発したマトリックス型2次元コードの1種です。日本では、データコード、データマトリックスコードと呼ばれています。

 

初期の段階では、コードが歪むと認識できないなどの問題がありましたが、現在はECC200が開発され、改善されました。

 

記録できる情報量は、数字のみで最大3116文字、英数字のみで2335文字、バイナリデータのみで1556Byteと非常に多くのデータがコード化でき、また、サイズ的にも小型化できるという特徴をもっています。この小型化できるという特徴から、液晶、半導体ウェハー、IC部品にマーキングして使用されているケースがあります。

 

 

 

コードリーダー

 

 

構成は、L字のアライメントパターンと、点線状のタイミングセルを配置し、その中に実際のデータが入るというものです。L字のアライメントパターンがあることにより、コードがどの向きであるかが判別でき、タイミングセルにより中のデータのセルを認識しやすくしています。

 

 

サンプルアプリケーション データマトリックスコードリーダー

 

-ユーザーズガイド&ヘルプページのご案内-

画像マネージャー画像マネージャー

  • ※記載内容は改良のため予告なしに変更する場合があります。
お問い合わせ
ページトップへ移動