製品情報
シーケンスの組み方
コマンド紹介
実行例
仕様
資料
ユーザーズガイド
カタログ
カタログ一覧


ページトップへ移動



InVision

画像処理アプリケーション InVisionは、シーケンス構築型 画像処理アプリケーションで、コマンドを並べることにより、簡単に画像処理システムを組むことができます。

ライセンス価格

 

 

シーケンスの組み方

多数の画像処理ファンクションを持ち、それらのコマンドをドラッグ&ドロップで並べていくことで、多様なテーマに合わせた画像処理シーケンスを組むことができます。

 

シーケンス構築

 

 

        @コマンドの選択

           シーケンスに追加するコマンドを選択します。

 

        Aシーケンスに追加

           選択したコマンドをドラッグ&ドロップでシーケンスに追加します。

 

        Bシーケンスを構築

           コマンドを並べてシーケンスを構築します。

 

 

 

コマンド紹介

InVisionに搭載されるコマンドを紹介します。これらの機能を組み合わせることでシーケンスを組み上げていきます。

 

 

標準ファンクション

特徴解析

 ワークの面積や重心などを求めます。求めたデータからワークの位置や形状などを解析します。

 

フィルタ

 画像処理の前処理です。ノイズ除去やエッジ強調などを行います。

 

パターンマッチング

 あらかじめ登録されたワークを画像内から探し出します。モノのあるなしや位置決めなどに使用します。

 

色解析

 色を用いたマッチングや特定色のみの抽出などに使用します。

 

キャリブレーション

 レンズやカメラの取り付け位置による画像の歪みを補正します。キャリパーなどによる計測のための前処理です。

 

キャリパー

 エッジを利用した測長を行います。ワークの溝幅などが計測できます。応用でキズや欠けを検知することもできます。

 

コードリーダー

 バーコードやQRコード、データマトリックスコードを読み取ります。対応コードは以下の通りです。

  「JAN13/8(EAN13/8)」、「CODE39」、「CODE128(UCC/EAN128)」、「NW7(CODABAR)」、「ITF(インターリーブド2of5)」、

  「QRコード」 、「データマトリックス(ECC200)」

 

表面検査

 金属面やガラス面などの表面のキズやシミを検出します。

 

 

画像入力

 カメラからの画像を取り込みます。複数台のカメラを接続している場合はチャンネル選択も行えます。

 

待ち

 GPIOの入力待ちや指定時間の待ち、キー入力待ちをシーケンス内に入れます。

 

信号出力

 GPIO出力のON/OFFを行います。

 

条件分岐

 共有メモリ内の値や判定を見に行き、指定の箇所へジャンプさせます。

 

画像保存

 画像ファイルの保存や一時的にメモリへ画像を格納することができます。

 

ログ保存

 ログファイルを保存します。

 

生産管理

 OK数、NG数をカウントします。NGは検査項目ごとにカウントすることができます。

 

 

 

実行例

フラットICの計測

フラットICの端子のピッチや曲がりを検査します。

 

計測に使用する主要なコマンド

・特徴解析コマンド(BIN_SET_ANAL 2値化・抽出設定)

重心
重心

歯車のひび割れ検査1

歯車全体の輪郭を抽出し、ひび割れを検査します。

 

ひび割れの検出に使用する主要なコマンド

・フィルタコマンド(FILTER_GRAD_4NBD グラディエント(4方向))
・特徴解析コマンド(BIN_SET_ANAL 2値化・抽出設定)

歯車のひび割れ検査2

歯車の歯を1つ1つに対して、ひび割れを検査します。実際には冶具による歯車を回転させて、検査します。

 

ひび割れの検出に使用する主要なコマンド

・表面検査コマンド(SURFACE_BLACK_BLEM 傷検査(対象物:黒))

ハーネスの誤配置検査

ハーネスの色を認識し、誤ったケーブルが接続されていないかどうかを検査します。コネクタ部分をパターンマッチングで検出することで、自動で検査箇所を追随させることができます。

 

誤配置に使用する主要なコマンド

・色解析コマンド(COLOR_RECOG 抽出実行)

 

位置決めに使用する主要なコマンド

・パターンマッチングコマンド(PMAT_RUN 実行)

チップの実装検査

プリント基板上に適正なチップが実装されているかどうかを検査します。

 

チップの認識に使用する主要なコマンド

・パターンマッチングコマンド(PMAT_RUN 実行)

コネクタのピッチ検査

コネクタのピッチが適正かどうかを検査します。

 

ピッチの計測に使用する主要なコマンド

・キャリパーコマンド(CLP_LINE_CROSS 基準線との交点)

液晶パネルの傷検査

液晶パネルの傷検査を行います。

 

傷の検出に使用する主要なコマンド

・表面検査コマンド(SURFACE_BLACK_BLEM 傷検査(対象物:黒))

CMOSセンサーのシミ検査

検査対象となるCMOSセンサーで実際に撮像を行い、シミ検査を行います。

 

シミの検出に使用する主要なコマンド

・表面検査コマンド(SURFACE_BLACK_UNEVEN シミ・色むら検査(対象物:黒))

製品の仕様

適応OS

Windows 7, Windows 8, Windows 10

適応CPU

Intelプロセッサー 2GHz以上

適応メモリ

4GB以上

対応DIOボード

DIO

PCI 対応 絶縁型デジタル入出力ボード ( 電源内蔵 )

型番 : PIO-16/16B(PCI)H

 

DIO

PCI Express 対応 絶縁型デジタル入出力ボード ( 電源内蔵 )

型番 : DIO-1616B-PE

 

※本製品には付属いたしません。

※本製品における動作を保障するものではありません。デモ品でご確認の上、お使いください。

  • ※本製品は、全てのカメラおよびPCでの動作を保障するものではありません。デモ品でご確認の上、お使いください。
  • ※記載内容は改良のため予告なしに変更する場合があります。
  • ※本製品のサポートは日本国内に限ります。
ページトップへ移動