NTSC信号をUSB 2.0に変換(RS-170入力可能)

ビデオカメラ等の映像をWEBカメラのように簡単にパソコンに取り込み可能

Linux Mint 17.2 guvcview2.0で画像入力確認済み

DirectShowおよびMedia Foundation対応

OpenCV対応

 

Raspberry piLinux UbuntuLinux Mint

 

Linuxおよび組込みOSにおける動作サポートには、高度な技術サポートが必要なため、ご相談の上で有償で対応いたします。(目安として3〜10万円)

 

外形イメージ

外形

取扱説明書
入力 NTSC信号(RS-170入力可)
出力 USB 2.0 バルク転送
画像サイズ VGA  (640 x 480)
フレームレート 30fps
電源 USBバスパワーにより供給
消費電流(電力) 300mA (1,500mW)
動作温度 0℃〜50℃
質量 約55g
適応OS Windows 7, Windows 8, Windows 10, Linux Mint 17.2 guvcview2.0で動作確認済み

 

お試しフリーアプリ

Q&A

マニュアルはありますか?

こちらからマニュアルをダウンロードいただけます。

画像入力アプリはありますか?

こちらから画像入力アプリGaZooキャプチャービューアーアプリをダウンロードいただけます。

2台同時入力は可能ですか?(複数台同時入力は可能ですか?)

使用するPCによって可能です。例えば、USB2.0ホストコントローラーが2つ搭載されているPCでは、2台同時に入力することができます。

※理論的には、搭載されているUSB2.0ホストコントローラーの数と同じ台数のカメラで同時入力を行うことができます。

指定のUSBケーブルはありますか?

USB2.0対応のmini-B USBケーブル(5ピン)をお使いください。なお、USB2.0規格におけるケーブル長は5mまでです。延長ケーブルおよびハブを使用した場合の動作につきましては、保障をいたしかねますのでご注意ください。

 

コメント:そうは言っても、USB側は延長ケーブル(A to A)を使うととても便利です。

延長ケーブル延長ケーブル

※記載内容は改良のため予告なしに変更する場合があります。

※CMOSセンサーの特性上、数画素の欠陥は避けられません。デモ機でのご確認の上、お使いください。

※本製品は全てのPCでの動作を保障するものではありません。デモ機でのご確認の上、お使いください。

※本製品のサポートは日本国内に限ります。